MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
FAQ

よくあるご質問

Home > よくあるご質問

サービス・実績

Q
どの国・地域で使えますか。使えない場所はありますか。
A

25か国以上850社超で採用実績があります。日本、中国、ASEAN諸国を中心に、インド、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカなど、地域を問わずご利用いただけます。詳細はGLASIAOUS事務局へお問い合わせください。
[お問い合わせフォームはこちら]
[TEL:03-3510-1596 平日9:00-17:00]

Q
どのようなユーザに利用されているのですか
A

業種・業態や国籍を問わずご利用いただいております。特に多いのは、海外に拠点を持つ日系企業の本社&海外現法、日本に進出している外資系企業様、日本その他アジア各国に進出している欧米の企業様です。
[導入事例はこちら]

Q
記帳代行は卒業させ自計化を進めたいのですが...
A

多言語のクラウド基盤を利用し、現地で専門家の助言を受けながら段階的な自計化を目指していただけます(コソーシング)。
[コソーシングについて]

Q
どこの会計事務所に相談すればよいでしょうか
A

GLASIAOUSコンソーシアム会員の特色につきましては、[こちら]からご確認・お問い合わせいただけます。

Q
他のクラウド会計と何が違うのでしょうか
A

国と海外現法の体制を問わずご利用いただける点が最大の特長です。会計人材・IT人材の有無や地域に関わらず、専門家の知識とクラウドアプリを使っていただくことで、海外ビジネスの成長を支援いたします。また、多言語・多通貨でご利用できる点、ローカライズ対応している点が特徴となります。

Q
海外現法ではすでに会計システムを導入済みなのですが…
A

GLASIAOUSへの移行は最短5日程度で完了します。また、現地の会計システムを入替えなくとも、GLASIAOUSにデータをインポートすることで日本語で必要な形式の財務諸表を出す方法もあります(モニタリング)。

Q
海外現法だけでなく本社でも使えますか
A

はい。日本本社でも会計システムとしてご利用いただくことで、グローバルのシステム統一とクラウド化を同時に実現できます。
[事例:グローバルイノベーションコンサルティング]

Q
具体的にどれだけ業務を効率化できるのですか
A

導入事例は[こちら]からご確認いただけます。

Q
海外現法には会計担当がいないのですが…
A

GLASIAOUSコンソーシアムの会計事務所会員は、各国で記帳代行から自計化に向けた支援を行っています。会計担当が不在の間に記帳を代行するほか、海外現法内部に会計の機能を作っていくお手伝いをいたします。
[詳しくはこちら]

Q
他社製品との比較表はありますか
A

製品名を記載し、[こちら]からお問い合わせください。開発元より回答いたします。

Q
海外の税制や法改正について教えてほしい
A

最新のトピック記事を公開しています。毎月メールマガジンでも配信しております。【お申込はこちら

Q
セミナーはやっていますか
A

はい。最新のセミナー情報はこちらをご覧ください。また、最新情報を受け取りたい方はメールマガジンの購読をお申し込みください。【お申込はこちら

導入・料金

Q
月々いくらかかりますか
A

月々29,800円からご利用可能です。
ご利用範囲によりお値段が異なりますので、詳細はGLASIAOUS事務局へお問い合わせください。
[お問い合わせフォームはこちら]
[TEL:03-3510-1596 平日9:00-17:00]

Q
IDがいくつ必要か分かりません
A

拠点規模によりますが、平均的には3ID程度でご利用いただいております。
「ID=同時に接続いただけるユーザの数」です。拠点の数とは関係ありません。

Q
1IDあたりの価格はいくらですか
A

月々29,800円からご利用可能です。
1ID当たりの金額は、ご利用範囲によりお値段が異なりますので、詳細はGLASIAOUS事務局へお問い合わせください。
[お問い合わせフォームはこちら]
[TEL:03-3510-1596 平日9:00-17:00]

Q
初期費用はどのくらいかかりますか
A

初期設定はお客様ご自身でも行っていただけます。詳細はGLASIAOUS事務局へお問い合わせください。
[お問い合わせフォームはこちら]
[TEL:03-3510-1596 平日9:00-17:00]

Q
バージョンアップはいつ、誰が行うのですか
A

開発元(ビジネスエンジニアリング株式会社)にて、年に2回バージョンアップを行っています。バージョンアップの料金は月額利用料に含まれており、別途請求はいたしません。
*バージョンアップに伴い新たにリリースされるモジュールをご利用になる場合は、月額利用料にその機能の利用料が加算される場合があります。

Q
何日くらいで使えるようになりますか
A

最短5日程度でご利用を開始していただけます。導入の流れにつきましては[こちら]をご参照ください。

サポート

Q
バージョンアップはいつ、誰が行うのですか
A

開発元(ビジネスエンジニアリング株式会社)にて、年に2回バージョンアップを行っています。バージョンアップの料金は月額利用料に含まれており、別途請求はいたしません。
*バージョンアップに伴い新たにリリースされるモジュールをご利用になる場合は、月額利用料にその機能の利用料が加算される場合があります。

Q
オンサイトトレーニングはありますか
A

はい。内容に応じて有償でのご対応となります。詳細はGLASIAOUS事務局へお問い合わせください。
[お問い合わせフォームはこちら]
[TEL:03-3510-1596 平日9:00-17:00]

Q
B-EN-Gのサポートデスクはいつ開いていますか
A

お問い合わせは24時間365日受け付けております。年末年始などのスケジュールはユーザ様にメール配信いたします。

Q
操作が分からない時、どこに連絡すればよいですか
A

まずはWebマニュアルをご確認ください。解決しない場合は、GLASIAOUSコンソーシアム会員企業の担当者へお問い合わせください。

Q
海外にはIT担当者がいないのですが利用できますか
A

はい。サーバメンテナンスやバージョンアップ、保守は開発元および開発元の協力会社が実施します。

製品・機能

Q
アプリの動作環境について知りたい
A

Webブラウザとインターネット環境があればご利用いただけます。Google ChromeとMicrosoft Edgeにてご利用いただけます。

Q
バージョンアップはいつ、誰が行うのですか
A

開発元(ビジネスエンジニアリング株式会社)にて、年に2回バージョンアップを行っています。バージョンアップの料金は月額利用料に含まれており、別途請求はいたしません。
*バージョンアップに伴い新たにリリースされるモジュールをご利用になる場合は、月額利用料にその機能の利用料が加算される場合があります。

Q
クラウドはセキュリティ面が不安なのですが
A

GLASIAOUSはマイクロソフト社のAzure上で提供されています。Microsoft Azureについて、詳細は[こちら]をご参照ください。

Q
他のクラウド会計と何が違うのでしょうか
A

国と海外現法の体制を問わずご利用いただける点が最大の特長です。会計人材・IT人材の有無や地域に関わらず、専門家の知識とクラウドアプリを使っていただくことで、海外ビジネスの成長を支援いたします。また、多言語・多通貨でご利用できる点、ローカライズ対応している点が特徴となります。

Q
アプリは何語で使えますか
A

画面表示言語は日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、タイ語、ベトナム語、インドネシア語の7つです(2020年3月現在)。画面表示言語以外のデータを入力することも可能です。

Q
海外現法だけでなく本社でも使えますか
A

はい。日本本社でも会計システムとしてご利用いただくことで、グローバルのシステム統一とクラウド化を同時に実現できます。
[事例:グローバルイノベーションコンサルティング]

Q
海外現法の会計システムは変えたくないのですが
A

海外現地法人様にてご利用の会計システムからGLASIAOUSにデータをインポートすることで、日本語で必要な形式の財務諸表を出すことが出来ます(モニタリング)。

Q
連結決算に対応していますか
A

対応していません。ただし単純合算や、連結パッケージに取り込む中間ファイルを生成することは可能です。

Q
何日くらいで使えるようになりますか
A

最短5日程度でご利用を開始していただけます。導入の流れにつきましては[こちら]をご参照ください。