MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
FAQ

よくあるご質問

Home > よくあるご質問

サービス・実績

Q
GLASIAOUS(グラシアス)の特徴は何ですか。他のクラウド会計と何が違うのでしょうか。
A

①多言語/多通貨に対応
②Microsoft Azureのセキュアなクラウドを基盤とし、世界中どこからでもアクセス
③会計領域のみならず、受発注までをカバーしたERPパッケージ
④システムだけでは解決できない、国際会計のプロフェッショナルによるサービス/サポートを受けられる

以上がGLASIAOUSの主な特徴です。

Q
GLASIAOUS(グラシアス)は世界のどの国・地域で使えますか。使えない場所はあるのでしょうか。
A

インターネットがつながれば、世界中どこでも使えます。
25か国以上850社超で採用実績があります。日本、中国、ASEAN諸国を中心に、インド、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカなど、地域を問わずご利用いただいています。詳細はお問い合わせください。
[お問い合わせはこちら]

Q
GLASIAOUS(グラシアス)が使える業種や規模はどのようなものでしょうか。どのようなユーザに利用されているのですか。
A

業種や規模を問わずご利用いただいています。製造業・卸売業・小売業・飲食業などです。規模も売上数億円~数千億まで様々です。
[導入事例はこちら]

Q
GLASIAOUS(グラシアス)と他社製品との比較表はありますか。
A

製品名を記載し、[こちら]からお問い合わせください。開発元より回答いたします。

Q
海外現地法人の会計システムを変えずに、日本本社から数字をモニタリングするためにGLASIAOUS(グラシアス)を使えますか。
A

はい、お使いいただけます。海外現地法人様にてご利用の会計システムからGLASIAOUSにデータをインポートすることで、日本語で・必要な形式の財務諸表を出すことが出来ます。
[詳細はこちら]

Q
現在、海外現地法人では記帳代行をしていますが、自社での記帳内製化を検討しています。 そのサポートもしてもらえるのでしょうか。
A

国際会計の専門家であるコンソーシアム会員が内製化をサポートします。
[コンソーシアム会員はこちら]
システム面では、多言語・多通貨対応のクラウド会計GLASIAOUS(グラシアス)を利用することで、段階的に記帳の内製化を行えます。
[コソーシングについてはこちら]

Q
GLASIAOUS(グラシアス)は海外現地法人だけでなく、日本の本社でも使えますか。
A

はい。海外現地法人・日本本社問わずご利用いただくことで、グループのシステム統一とクラウド化を実現できます。
[事例:グローバルイノベーションコンサルティング]

Q
海外進出を検討しています。どの会計事務所に相談すればよいでしょうか。
A

GLASIAOUSコンソーシアム会員一覧に、対応国やサービス内容を記載しています。ご要望に応じて各会員にお問い合わせください。
[コンソーシアム会員はこちら]

Q
海外現地法人がブラックボックス化しており、「見える化」を進めたいです。どの会計事務所に相談すればよいでしょうか。
A

GLASIAOUSコンソーシアム会員一覧に、対応国やサービス内容を記載しています。ご要望に応じて各会員にお問い合わせください。
[コンソーシアム会員はこちら]

Q
海外の税制や法改正について知りたいのですが。
A

GLASIAOUSコンソーシアム会員による最新のトピック記事を公開しています。
更新情報は毎月メールマガジンでも配信しています。
[メルマガ登録はこちら]

Q
セミナー/ウェビナーは実施していますか。
A

はい。グローバルビジネスの管理・会計を主テーマに、実施しています。
[最新のセミナー情報はこちら]
メールマガジンでは最新情報をお送りしています。
[メルマガ登録はこちら]

Q
GLASIAOUS(グラシアス)はどのような会社が開発しているのですか。
A

東証一部上場のビジネスエンジニアリング株式会社(B-EN-G)が開発しています。1999年設立、20年以上の実績があるIT企業です。
[ビジネスエンジニアリング株式会社のコーポレートサイトはこちら]

導入・料金

Q
GLASIAOUS(グラシアス)の利用には月々いくらかかりますか。
A

月々29,800円からご利用可能です。
ご利用範囲によりお値段が異なりますので、詳細はお問い合わせください。
[お問い合わせはこちら]

Q
GLASIAOUS(グラシアス)を使い始めるための初期費用はどのくらいかかりますか。
A

初期設定をお客様ご自身でも行っていただく場合、初期費用はかかりません。初期設定支援を行う場合のお見積りについては、お問い合わせください。
[お問い合わせはこちら]

Q
GLASIAOUS(グラシアス)は申込から何日で使えるようになりますか。
A

最短5日程度でご利用を開始いただけます。導入の流れについては[こちら]をご参照ください。

Q
GLASIAOUS(グラシアス)のデモは見られますか。
A

GLASIAOUSの利用イメージは[こちらの動画]をご覧ください。
さらにデモをご希望の場合、[こちら]からお気軽にお問い合わせください。ご要望に応じて、対面あるいはweb会議で対応させていただきます。

Q
GLASIAOUS(グラシアス)のバージョンアップはどのような頻度で行われますか
A

開発元(ビジネスエンジニアリング株式会社)にて、原則として年に2回バージョンアップを行っています。
実際のユーザー様のお声に基づき、単純な機能範囲の拡張だけではなく、入力や使い勝手の良さにもこだわって開発しております。

Q
GLASIAOUS(グラシアス)の初期設定マニュアルはありますか。
A

はい。GLASIAOUS(グラシアス)にログインすると、Webマニュアルをご覧いただけます。

Q
各種補助金・給付金等への対応はしていますか。
A

GLASIAOUS(グラシアス)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う持続化給付金算定に対応しています。

詳しくは[こちら]をご覧ください。

サポート

Q
GLASIAOUS(グラシアス)のバージョンアップはどのような頻度で行われますか。
A

開発元(ビジネスエンジニアリング株式会社)にて、原則として年に2回バージョンアップを行っています。

実際のユーザー様のお声に基づき、単純な機能範囲の拡張だけではなく、入力や使い勝手の良さにもこだわって開発しております。

Q
オンサイトトレーニングはありますか。
A

はい。内容に応じて有償でのご対応となります。詳細はお問い合わせください。

web経由のトレーニングにももちろん対応しております。
[お問い合わせフォームはこちら]
[TEL:03-3510-1596 平日9:00-17:00]

Q
GLASIAOUS(グラシアス)のサポート体制はどのようになっていますか。
A

ビジネスエンジニアリング株式会社が直接サポートを行う場合は、ビジネスエンジニアリング株式会社が指定する方法に基づいて行い、お問い合わせは原則 24時間365日受け付けております。
コンソーシアム会員の会計事務所等がサポートを行う場合は、各会計事務所等のポリシーによります。

Q
GLASIAOUS(グラシアス)の操作マニュアルはありますか。
A

はい。GLASIAOUS(グラシアス)にログインすると、Webマニュアルをご覧いただけます。

製品・機能

Q
GLASIAOUS(グラシアス)は申込から何日で使えるようになりますか。
A

最短5日程度でご利用を開始いただけます。導入の流れについては[こちら]をご参照ください。

Q
GLASIAOUS(グラシアス)のデモは見られますか。
A

GLASIAOUSの利用イメージは[こちらの動画]をご覧ください。
さらにデモをご希望の場合、[こちら]からお気軽にお問い合わせください。ご要望に応じて、対面あるいはweb会議で対応させていただきます。

Q
GLASIAOUS(グラシアス)の特徴は何ですか。他のクラウド会計と何が違うのでしょうか。
A

①多言語/多通貨に対応
②Microsoft Azureのセキュアなクラウドを基盤とし、世界中どこからでもアクセス
③会計領域のみならず、受発注までをカバーしたERPパッケージ
④システムだけでは解決できない、国際会計のプロフェッショナルによるサービス/サポートを受けられる

以上がGLASIAOUSの主な特徴です。

Q
GLASIAOUS(グラシアス)の動作環境を教えてください。
A

Webブラウザとインターネット環境があればご利用いただけます。ブラウザはGoogle ChromeとMicrosoft Edgeに対応しています。

Q
GLASIAOUS(グラシアス)はどの言語に対応していますか。
A

画面表示言語(キャプション)は、日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、タイ語、ベトナム語、インドネシア語の7つです(2020年6月現在)。
勘定科目やメモ情報など、入力するデータには、これら以外の言語入力も自由に使用できます。
[機能についてはこちら]

Q
GLASIAOUS(グラシアス)は連結決算に対応していますか。
A

高度な財務連結には対応していませんが、管理会計的に、グループ会社の財務諸表を統一した形式で比較して出力する機能や、グループ会社の内部取引を抽出する機能がございます。
詳細はお問い合わせください。
[お問い合わせはこちら]

Q
GLASIAOUS(グラシアス)のバージョンアップはどのような頻度で行われますか
A

開発元(ビジネスエンジニアリング株式会社)にて、原則として年に2回バージョンアップを行っています。
実際のユーザー様のお声に基づき、単純な機能範囲の拡張だけではなく、入力や使い勝手の良さにもこだわって開発しております。

Q
クラウド上のシステムということですが、セキュリティに問題はありませんか。
A

GLASIAOUSはマイクロソフト社のAzureを利用してセキュアにサービス提供しています、Microsoft Azureについて、詳細は[こちら]をご参照ください。

Q
GLASIAOUS(グラシアス)はBCP(事業継続計画)に対応していますか。
A

GLASIAOUS(グラシアス)は、Microsoft Azureのクラウドを基盤としたアプリです。万が一の天災時などでもお客様のデータを保全します。

Q
海外現地法人の会計システムを変えずに、日本本社から数字をモニタリングするためにGLASIAOUS(グラシアス)を使えますか。
A

はい、お使いいただけます。海外現地法人にてご利用の会計システムからGLASIAOUSにデータをインポートすることで、日本語で/必要な形式の財務諸表を出すことが出来ます。
[詳細はこちら]

Q
GLASIAOUS(グラシアス)は海外現地法人だけでなく、日本の本社でも使えますか。
A

はい。海外現地法人・日本本社問わずご利用いただくことで、グループのシステム統一とクラウド化を実現できます。
[事例:グローバルイノベーションコンサルティング]

Q
テレワーク/在宅勤務に対応していますか。
A

GLASIAOUS(グラシアス)はテレワークに非常に相性の良いツールです。詳細は[こちら]をご覧ください。

Q
GLASIAOUS(グラシアス)の名前の由来は?
A

General Ledger(GL)+ASIA+Outsourcing(OUS)の略で作った造語です。
リリース当初は会計記帳のアウトソーシング(記帳代行)で利用することを想定していましたが、機能拡充によりグループ全体の会計記帳・受発注までをカバーする、会計&ERPパッケージに成長しました。