MENUCLOSE
デモをリクエスト 資料ダウンロード
TOPICS
トピックス
Home > トピックス > システムでの「外貨対応」と「インボイス制度・電帳法対応」の両立を諦めていませんか…?~GLASIAOUSを活用した解決方法をご紹介~

システムでの「外貨対応」と「インボイス制度・電帳法対応」の両立を諦めていませんか…?~GLASIAOUSを活用した解決方法をご紹介~

コラム
2023.05.22
システムでの「外貨対応」と「インボイス制度・電帳法対応」の両立を諦めていませんか…?~GLASIAOUSを活用した解決方法をご紹介~

昨今、インボイス制度対応や電子帳簿保存法の対応が求められる中、

 

外資系日本法人様では

「海外本社の指定で海外製の会計ソフトを使っていたが、インボイス制度・電帳法に対応できない…」

「日本の会計ソフトを使っているが、本社報告用に外貨換算や英語への翻訳を手動で行っている…」

とお困りの方も多いのではないでしょうか。

 

また海外取引が多い日本企業様でも

「エクセルや日本の会計システムでは、外貨対応できないため、電卓などを使いながら手動で外貨換算を行っている」方も多く、手間と時間がかかっているようです。

 

実際に、インボイス制度・電帳法への対応やアフターコロナで本格的にビジネスが再開したこのタイミングで会計ソフトの切替を検討されている企業様のお声をよくお聞きしています。

 

そこで本稿では、

「外貨対応」×「インボイス制度・電帳法対応」

が両立できるサービスとしてクラウド型国際会計&ERPサービスGLASIAOUS(グラシアス)の特長をいくつか Pick upしてご紹介させていただきます!

 

ITシステムでの課題解決方法ご提案させていただきますので、

まずはお気軽にご相談ください。

 

ご相談はこちら

 

 

クラウド型国際会計&ERPサービス GLASIAOUS(グラシアス)の特長

1.多通貨対応

 GLASIAOUSは、多通貨対応をしているため、取引内容を「外貨」と「円」にExcel等で別々に管理する必要がなく、必要な数だけ外貨を管理・登録いただけます。

 

仕訳入力時には、外貨での入力と都度設定されたレートに基づいて計算された日本円金額の両方の情報を保持

  外貨と円換算金額の両方で残高を確認

債権・債務の消込時や期末(月末)に確定レートに基づいて為替差損益の仕訳が自動生成されるため、為替差損益を含めたB/Sを即座に把握

洗替法・切放法の両方に対応

 

2.インボイス制度・電帳法対応

 GLASIAOUSは、多くの日本法人様でご利用いただいており、インボイス制度については、適格請求書や消費税集計表に対応済である他、登録事業者か否かのチェック機能も今後搭載予定です。

 

 また、電子帳簿保存法に関するすべてのJIIMA認証(電子帳簿ソフト・スキャナ保存ソフト・電子取引ソフト・電子書類ソフト)を取得しているため、電帳法対応ソフトとして安心して利用いただけます。

 

3.豊富な実績の信頼性

 GLASIAOUSは、現在31の国と地域・1300社を超えるお客様にご利用いただいております。また、各国の会計事務所・税理士法人と協力してサービスを開発・提供しており、システムだけでは対応しきれない記帳代行、税務申告支援、アドバイザリーサービス等もご提供可能です。

 

その他、初期コストを抑えた自社導入用ドキュメントセット「Quick Start」や上場企業にも対応した柔軟な分析軸や内部統制機能もご用意しており、お客様の規模や業態に合わせて柔軟に導入・利用いただけます。

 

「GLASIAOUSで実現できること」「機能詳細を知りたい」

「実際の操作画面見たい」方は、是非お気軽にご相談ください。

 

ご相談はこちら

 

 


役立つ情報をお送りします

CONTACT GLASIAOUS について詳しく知りたい方は お気軽にご相談ください

弊社のサービスへ興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。