MENUCLOSE
デモをリクエスト 資料ダウンロード
TOPICS
トピックス
Home > トピックス > ベトナム進出時の留意点

ベトナム進出時の留意点

コラム
2022.09.15
ベトナム進出時の留意点

 今年3月からベトナムへの入国制限がなくなり、日本からベトナムへの出張者も増加し、ベトナム進出の相談も増加してきました。今回は改めて進出、入国の流れと注意点をご説明できればと存じます。

 

【会社設立の流れ】

  • 投資許可証明書(IRC)の取得(申請1,2か月程度)
  • 企業登録証明書(ERC)の取得(IRC取得から1週間程度)
  • 会社印鑑の作成(ERC取得から1週間程度)
  • 銀行口座開設、税務登録等

 

注意点:IRC申請前に登記住所を契約する必要があります。
また、申請するライセンス内容によりIRCの取得に時間を要する場合や、ERC取得後、別途ビジネスライセンスの取得が必要な場合があります。

 

【入国の流れ】

14日以上の滞在の場合はビザを取得する必要があります。
(14日以内であれば手続き不要です。)
ビザ取得には現地企業からの招聘状が必要となり、招聘状取得には2週間程度必要になります。また、ビザを取得した場合、最大3か月滞在が可能となります。
ビザで入国した3か月間で労働許可とレジデンスカードを取得するのが一般的です。
レジデンスカードを取得した場合、最大2年間の滞在が可能となります。
なお、日本に帰国する場合は引き続きベトナムで陰性証明を取得する必要があります。
※9月7日から有効なワクチン接種証明書があればベトナムにて陰性証明の取得が不要となりました。

 

 ベトナム進出、入国に関しての最新の情報は専門家に確認することをお勧めいたします。


役立つ情報をお送りします

CONTACT GLASIAOUS について詳しく知りたい方は お気軽にご相談ください

弊社のサービスへ興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。