MENUCLOSE
デモをリクエスト 資料ダウンロード
TOPICS
トピックス
Home > トピックス > 海外展開にあたり・・・

海外展開にあたり・・・

コラム
2022.07.07
海外展開にあたり・・・

 海外展開を行う際にはさまざまリスクが存在します。

 

 海外展開にあたり現地法人の設立のご支援をさせていただく機会がありますが、設立前に損益予測を行い、事業計画を策定し、進出後には当初計画の進捗を追って予実管理をされている企業というのはあまり多くないのが実情です。

 

 適切な海外事業の評価、進退の判断をするためにも、海外展開の前に事業計画を策定することができる、さらにいうと、計画策定時に予想損益計算書だけでなく、貸借対照表やキャッシュフロー計算書を作成し、海外展開後は予算実績対比やギャップの要因の把握を経て、海外事業の評価ができる環境があると良いと思います。

 

 計画策定にあたり、例えば、売上については売上ルート(開拓方法、情報収集方法)や販売計画、取引先の信用度、売上の回収条件、取引通貨など検討をする必要があります。経費については、現地の人員構成や待遇、現地での販促費、交際費など。資金繰りについては、そもそも資金の管理方法や、利益の還元方法、借入・出資のバランスや債務の支払条件、現地での設備投資など検討すべきことは多岐にわたります。


役立つ情報をお送りします

CONTACT GLASIAOUS について詳しく知りたい方は お気軽にご相談ください

弊社のサービスへ興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。