MENUCLOSE
デモをリクエスト 資料ダウンロード
TOPICS
トピックス
Home > トピックス > 電子帳簿保存法のJIIMA認証「電子帳簿ソフト」を取得

電子帳簿保存法のJIIMA認証「電子帳簿ソフト」を取得

ニュース
2022.05.16
電子帳簿保存法のJIIMA認証「電子帳簿ソフト」を取得

クラウド型国際会計&ERPサービスGLASIAOUS(グラシアス)のアプリケーションであるmcframeGAが、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(以下「JIIMA」)による認証(電子帳簿ソフト法的要件認証)を取得しました。

 

導入される企業様は、電子帳簿保存法の要件を個別に確認することなく、最新の法令基準に対応したソフトウェアとして安心して導入・使用いただけます。また、既にSOC保証制度にも対応しており、電帳法に関する今回の認証取得により、さらに信頼性の高いクラウドサービスとなりました。

 

 

1.電子帳簿保存法(電帳法)とは

電子帳簿保存法とは、紙での保存が原則となっている請求書などの国税関係帳簿書類を、電子データで保存することを認めた法律です。

 

 

今回取得した「電子帳簿ソフト法的要件認証」が対応している電帳法5条では、自己がソフトウェアで作成した国税関係帳簿に関して、電子データで保存することを認めており、対象となる書類は主に仕訳帳・総勘定元帳の帳簿類です(上記図①)。

 

 

2.JIIMA認証とは

電帳法上、3種類に区分された保存制度(電子帳簿書類保存、スキャナ保存および電子取引保存)に関して、市販のソフトウェアおよびソフトウェアサービスを対象に、公正な第三者機関でチェックし、電帳法の要件を満たす機能を全て備えていることを確認したうえで認証審査委員会が審議し、認証を行う制度です。

 

電子帳簿ソフトに関しては、国税関係帳簿を作成・保存する電子帳簿保存法対応ソフトウェアの機能仕様をチェックし、JIIMAが法的要件を満足していると判断したものを認証します。

 

 

3.GLASIAOUS導入のメリット

GLASIAOUS(グラシアス)を導入される企業様は、電子帳簿保存法及びその他の税法が要求している要件を個々にチェックする必要がなく、安心して導入することができます。

 

また、今後もJIIMAの電帳法スキャナ保存ソフト、および電子取引ソフト等の認証取得に向けて、準備を進めておりますので、是非、電子帳簿保存法対応ソフトとしてクラウド型国際会計&ERPサービスGLASIAOUS(グラシアス)の導入をご検討ください。

 

 

4.GLASIAOUSとは

GLASIAOUS(グラシアス)は、法人の規模/業界に合わせて利用範囲を選択できるだけでなく、子会社の見える化ツールとしての利用も可能なクラウドサービスです。また、利用方法も成長段階に合わせて記帳代行から自社運用まで幅広く対応しています。詳細はこちらをご確認ください。

 

※GLASIAOUSの使い方・機能・他製品との違い等、気になることがございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

 

 

GLASIAOUS・電子帳簿保存法に関するお問い合わせはこちら

お問合せ・お申込はこちら

お問い合わせ

 

 


役立つ情報をお送りします

CONTACT GLASIAOUS について詳しく知りたい方は お気軽にご相談ください

弊社のサービスへ興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。