MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > 2021年度ベトナムの最低賃金
2021年度ベトナムの最低賃金
コラム
2021.04.01
2021年度ベトナムの最低賃金

 ベトナム当局は例年1月1日付けで最低賃金を改定してきましたが、
本年は改定を実施せず、2020年の最低賃金を継続することになりました。
最低賃金の据え置きは14年ぶりとなります。
新型コロナウィルス感染症の影響が続いていることが背景にあります。
直近の2020年は平均5.5%の上昇でした。

 

 最低賃金は下記のとおりです。
第1地域:442万VND(約2万円)(ハノイ市、ホーチミン市、ハイフォン市)
第2地域:392万VND(約1万8000円)(ダナン市、バクニン省)
第3地域:343万VND(約1万5500円)(ハナム省、ロンアン省)
第4地域:307万VND(約1万4000円)

 

 なお、ベトナム労働総連盟からは最低賃金の引き上げ時期に関して毎年7月1日に

することを提案しています。
例年12月に最低賃金が決まり翌1月1日から最新の最低賃金が適用されていたので、
翌7月から適用されることにより余裕を持った給与改定ができる可能性があります。

 

 各企業の昇給率や賞与動向に関しては現地専門家に確認することをお勧めします。


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

クロスボーダーM&Aの実務 (3)-財務DDの具体的な進め方(後半)
2021年度ベトナムの最低賃金
クロスボーダーM&Aの実務 (2)-財務DDの具体的な進め方(前半)

月間アクセスランキング

1
GLASIAOUS(グラシアス)で、経理部門のテレワークを短期間で実現!
2
【DL資料あり】新型コロナが海外ビジネスにもたらす課題2つ・その解決策とは?
3
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
4
コロナ禍の海外拠点向け内部監査はどう行う?解決法3つ
5
外貨預金と海外預金に関する確定申告