MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > ベトナム特有の税金~FCT(外国契約者税)②
ベトナム特有の税金~FCT(外国契約者税)②
コラム
2021.03.19
ベトナム特有の税金~FCT(外国契約者税)②

今回のトピックは 

「ベトナム特有の税金~FCT(外国契約者税)②」です。 

 

FCT(外国契約者税)は、ベトナムの特殊な税金ということで、ベトナムビジネスにおいて、知らずに取引 をしてしまうことがあります。また、税コード取得期間、FCT の申告・納税スケジュールがタイトであることから、 認識していながらもうっかり忘れてしまうこともあります。さらに自社で申告や納税をしている場合にも申告や 納税の仕方が誤っているケースも見受けられます。

海外取引に関する税金であるため、ベトナム税務当局が税務調査をする際にも必ず着目することから、ベ トナム関連のビジネスを展開される外国企業にとっては理解を欠かせない税金といえます。今回のニュース レターを通して、改めて FCT について意識するきっかけになれば幸いです。 

 

 

《目次》 

1.FCT の計算方法 

2.FCT の二重課税事例 

3.FCT に関する注意点 

 

 

《1.FCT の計算方法》 

①控除方式 

②直接方式 

③ハイブリット方式 

 

①控除方式 

売上 VAT と仕入 VAT との差額によって、納付税額を計算する方法です。下記の 3 つの要件を全て満たす場合には、外国契約者がこの方法で申告・納税をします。 

1)外国契約者がベトナムに恒久的施設を有しているかベトナムの居住者であること 2)契約で 183 日以上ベトナム国内にて役務提供を実施する期間があること 

3)外国契約者がベトナム会計制度を適用し、税務登録かつ税コード取得していること 

一般的には VAT の税率は 10%、CIT の税率は 20%で計算されます。計算方法は、ベトナム国内にある 企業が税金計算・申告する方法と同様です。

 

◆支払い VAT 税額=課税額×VAT 税率 

◆支払い CIT 税額=課税額×CIT 税率 

 

②直接方式 

下記の式に従って、ベトナムの法律で明記されているみなし税率に基づいて計算する方法です。①の方法 に当てはまらない場合は、この方法を取ります。つまり、外国契約者に代わってベトナム国内で事業を行う 者が代わりに納税する方法です。外国契約者税が①の条件に沿ってないケースもあることから、多くの場 合、②の方法がよく用いられます。 

 

【契約書上の金額が税込み価格】 

FCT(外国契約者税)= VAT(付加価値税)+ CIT(法人所得税)

VAT = VAT 課税売上 × VAT 税率 

CIT = (CIT 課税売上 – VAT) × CIT 税率 

 

一般的サービスの場合 

※その他の事業に関する税率は、「ベトナム特有の税金~FCT(外国契約者税)について~ 導入編 をご参照ください。 

 

VAT=2,000USD×5% 

    =100USD 

CIT=(2,000USD - 100USD)×5% 

      =95USD 

FCT=100USD+95USD 

 

【契約書上の金額が税抜き価格】 

 

◆支払い VAT 額=VAT 課税売上×VAT 率 

 

                                 VAT 抜き収益額 

VAT 課税売上 =             

            1-VAT 率

 

◆支払い CIT 額=(CIT 課税売上)×CIT 率

 

         CIT 抜き収益 

CIT 課税売上 =                  

          1-CIT 率

 

一般的サービスの場合 

※その他の事業に関する税率は、「ベトナムの外国契約者税(FCT)の税率と納税方法②」をご参照ください。

 

契約が 1,900USD(税別)とした際、 

 

           1,900USD 

VAT 課税売上 =          

          1-(5%) 

 

支払い VAT 額=2,000USD×5%=100USD 

 

           1,900USD 

CIT 課税売上 =          

           1-(5%)

 

支払い CIT 額=2,000USD×5%=100USD 

 

FCT=支払い VAT 額+支払い CIT 額 

    =100USD+100USD 

    =200USD 

 

③ハイブリット方式 

CIT に関しては直接法、VAT に関して控除法を使用して計算する方法となります。※プロジェクト(建設等)等で使用されるケースがあります。 

 

 

《2.FCT の二重課税事例》 

国際輸送に関わる二重課税問題 

FCT 課税対象で触れた DDP や DAP の条件等でベトナム国内輸送を外国企業負担で行う場合、FCT が販売金額全体の 1%(みなし法人税)課税されます。居住国で課税されている外国契約者にとって は居住地でないベトナムで課税されてしまうと法人税の二重課税になってしまいます。実務上、売主(外 国契約者)にとって最もリスクと費用負担が少ない工場渡し(Ex-Works: EXW)※をしたりします。 

売主が売主の工場、製造所、倉庫などで物品を買主に委ねること

 

 

《3.FCT に関する注意点》 

外国法人の出向者の経費負担 

駐在員の人件費を親会社が負担し、現地に居る駐在員に支払い、ベトナム子会社が払い戻しをする際、 駐在員が親会社の出向契約で駐在していても、派遣業等の名目で FCT を課税されるリスクはあります。 基本的に、親会社が負担してベトナム子会社に何らかの経費回収の請求をする場合、その請求によって サービス提供とみなされて FCT 課税になることがあります。 

 

ベトナム法人の出張者の経費負担 

技術移転契約をベトナム法人と外国法人が結んで、ベトナムへ出張する際に、技術移転の支援代や出 張者の出張費用を現地負担する場合があり、その際、FCT が課税されることがあります。実務上、親会 社が全額費用負担することや技術移転契約を結ばずに FCT の課税を防ぐ対応があります。

 

契約書の作成 

契約書内では、業務やサービス内容を明確に区分する必要があります。前述の様に、FCT にはそれぞれ 課税対象があり、対象によっては課税される税率が異なってくるからです。業務やサービス内容が不明確 であると税務当局による指摘で不要に高額なみなし税率適用による過払い発生のリスクもあるのでご留 意ください。また、必ず契約金額に FCT を含むか否かの記載をします。この契約書への記載によって FCTを納税額も明確にできます。こうして明記することで来る税務調査にて過少申告している等と指摘を受け ることも防げます。 

 

ベトナム国外の会社によって提供されるサービスの利用 

場合によっては、国外の企業からサービスを受けることがあるかもしれません。その際、注意したいのがその 受けたサービスに対して FCT が課せられることです。なるべく不要に FCT が発生しないよう、ベトナム国内に ある企業からサービスを受けるのが経費削減につながります。 

 

 

《最後に》 

ここまでベトナムの FCT(外国契約者税)について見てきました。ベトナムの特殊な税金ということで知らずに 取引をしてしまうことがあります。また意外と税コード取得期間、FCT の申告・納税スケジュールがタイトであ ることから、知っていながらうっかり忘れてしまうこともあります。さらに自社で申告や納税をしている場合にも 申告や納税の仕方が誤っているケースも見受けられます。ベトナムビジネスに関わる上で、多くの外国企業 に関連する税金の1つであり、税務調査がある際には、必ず精査される税金の1つでありますので、定 期的に申告・納税漏れがないか貴社の税務をチェックすることをお勧めいたします。当社でも、FCT コードの 取得、FCT の申告作成、税務レビュー、税務調査サポート、会計税務、実務管理者のマネジメントに関す る研修等、多岐にわたるサービスの提供が可能です。 

ご不安、ご不明点等ございましたら、ぜひご相談くださいませ。


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

ベトナム特有の税金~FCT(外国契約者税)①
ベトナム労働法改正
ベトナムでの隔離費用と個人所得税

月間アクセスランキング

1
GLASIAOUS(グラシアス)で、経理部門のテレワークを短期間で実現!
2
【DL資料あり】新型コロナが海外ビジネスにもたらす課題2つ・その解決策とは?
3
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
4
コロナ禍の海外拠点向け内部監査はどう行う?解決法3つ
5
外貨預金と海外預金に関する確定申告