MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > 株主総会(AGM)の延長可能について
株主総会(AGM)の延長可能について
コラム ニュース
2020.10.12
株主総会(AGM)の延長可能について

いつもお世話になっております。東京コンサルティングファーム(インド)です。

今回は「株主総会(AGM)の延長可能について」解説いたします。

 

インド会社登記局(以下、ROC)は株主総会(以下、AGM)の通常の開催期日を延長する際に求められる申告フォームGNL2の提出なしで3か月延長可能という内容を通知しました。

 

AGMの開催期間の延長を計画している企業は、まず、AGMの開催期日を把握する必要がございます。

上述の確認方法は、2013年会社法のセクション96に規定されているタイムラインに従い、次の日付のいずれか早い方がAGMの開催期日となっております。

 

直前のAGM開催の日付から15か月以内または

会計年度の終了日から6か月以内、つまり、会計年度が2020年3月31日に終了した場合は2020年9月30日

 

例えば、

 

1.企業が2019年9月30日に最後のAGMを実施した場合、セクション96(1)に基づき、最も早いAGMの開催期日は、2020年9月30日となります。

 

直前のAGMの開催日から15か月、つまり2020年12月31日または

会計年度の終了日から6か月、つまり2020年9月30日

 

今回、ROCによって発行された前述の通知は、AGMの開催期日を3か月延長することを認めているため、上記の状況では、延長されたAGMの開催期日は2020年12月31日となります。

 

2.企業が2019年5月30日に最後のAGMを実施した場合、セクション96(1)に基づき、最も早いAGMの開催期日は、2020年8月30日となります。

 

直前のAGMの開催日から15か月、つまり2020年8月30日または

会計年度の終了日から6か月、つまり2020年9月30日

 

ROCによって発行された前述の通知によって、AGMの開催期日を3か月延長することが認められたため、上記の状況では、延長されたAGMの開催期日は2020年11月30日となります。


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

【お役立ち資料】トライコー・ジャパンが「アジア進出のためのハンドブック」を公開しました
私ならこうする!インドにおける2018年財政法による代理人PE認定リスクの高まり~
情報誌TALISMAN「政治リスク・地政学リスクと企業に求められる対応」

月間アクセスランキング

1
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
2
【資料DL】新型コロナウイルスが海外ビジネスを行う企業にもたらす課題2つと解決策とは?
3
テクノロジーとビジネストランスフォーメーション - 第2号
4
【終了しました】アフターコロナの管理業務~GLASIAOUSの利用料が3カ月無料!テレワークキャンペーン9月末まで!
5
GLASIAOUS(グラシアス)で、経理部門のテレワークを短期間で実現!