MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > ベトナム法人税減税措置
ベトナム法人税減税措置
コラム お役立ち資料
2020.09.10
ベトナム法人税減税措置

 ベトナム国外からの入国者を除くベトナム国内のCovid-19の感染状況は、7月
後半から再び増加傾向になりました。中部のダナン市にて市中感染が確認され
たためです。これを受けてダナンでは即時にロックダウンが施行され、市内で
の活動が制限されている状況です。

 

 8月10日現在、ハノイやホーチミンでは毎日数名の感染者が公表されておりま
すが、集団感染の発生は抑えられています。また、現在の感染状況では2都市に
おいてはロックダウンをする計画はないと政府が発表しております。ただし、
今後の感染状況次第ではロックダウンをする可能性が高いので引き続き注視す
る必要があります。

 

 Covid-19に伴う企業業績悪化に対応するため、6月19日ベトナム国会では、法
人税の減額措置に関する議決 No.116/2020/QH14が可決されました。減税内容は、
2020年の納付すべき法人税額が30%減額されます。減税の適用対象は、2020年
の総売上高が、2,000億ドン(9.2億円相当)未満の企業となります。本議決は
2020年8月3日から有効となります。中小企業の多くが減税の対象になりますの
で、詳細に関しては現地専門家に相談することをお勧めいたします。


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

外国投資家が、「ベトナム国内投資家」として 外国投資家の保有比率上限を突破した例
商社設立手続きの概要と留意点~その2・現地法人の設立について~(新通達No.06/2019/TT-NHNNも踏まえ)
30日以内の再入国について

月間アクセスランキング

1
アフターコロナの管理業務~GLASIAOUSの利用料が3カ月無料!テレワークキャンペーン9月末まで!
2
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
3
【資料DL】新型コロナウイルスが海外ビジネスを行う企業にもたらす課題2つと解決策とは?
4
GLASIAOUS(グラシアス)で、経理部門のテレワークを短期間で実現!
5
タイ【個人所得税確定申告に関して】