MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > EU・ベトナム自由貿易協定の発効ついて
EU・ベトナム自由貿易協定の発効ついて
コラム お役立ち資料
2020.08.20
EU・ベトナム自由貿易協定の発効ついて

 2020年8月1日、EU・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)が正式に発効しました。ベトナムにとって最も重要な貿易相手国・地域の一つであるEUへの輸出を拡大する推進力となることが大きく期待されています。
同時に、EUの要求する原産地規則や高い品質基準を充足する必要があるという点でグローバル社会の牽引役としての力量が試される大きなチャレンジでもあります。
 具体的にはEVFTAの発効によって、EUからベトナムに輸出する品目のうち48.5%に対する関税が即時撤廃され、7年後には91.8%、10年後には98.3%の関税が撤廃されることになっています。
他方で、ベトナムからEUに輸出する品目のうち85.6%に対する関税が即時撤廃され、7年後には99.2%の関税が撤廃されることになっています。
ベトナムが特に大きな恩恵を受けるとされる主要な輸出品目は、コメ等の農林水産物、縫製品、皮革製品等と見られています。

 今回の正式な発効に先立ち、ベトナム商工省は6月15日付でEVFTAの原産地規則に関する通達No.11/2020/TT-BCTを公布しています。
EUへ輸出するベトナム原産品は所定の手続を経た証明書の発行によって、優遇税率の適用を受けることができるようになりました。
その申請の種類、ステップ、条件等といった一般的な手続の概要は、弊社ニュースをご覧ください。

 ちなみに、EU・ベトナム双方のこれまでの貿易総額は、2000年では41億USD(約4,300億円)でしたが、2019年には564億USD(約6兆円)まで増加しているとの統計もあり、更にその拡大が加速することが見込まれています。
新型コロナ対策の優等生として評価されている点も鑑み、今後のベトナム経済の高い将来性は世界から期待されています。

 

なお、本内容は8月14日記事投稿時点での情報となります。

本件に関連する法令を逐次アップデートしております。

最新の法令アップデートはAGS法務部ニュースをご覧ください。

http://ags-vn.com/ja/news/law

 

法務・労務サービスページ

AGSでは、会計・税務、監査のほかに設立・滞在関係、市場調査・ビジネスマッチング、法務・労務、人材紹介、営業代行、総務代行、M&Aと多岐にわたり、ベトナムビジネスをサポートしております。
AGSお問い合わせ先


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

非永住者に対する送金課税について
外貨預金と海外預金に関する確定申告
コロナ禍の各企業の取組み

月間アクセスランキング

1
アフターコロナの管理業務~GLASIAOUSの利用料が3カ月無料!テレワークキャンペーン9月末まで!
2
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
3
【資料DL】新型コロナウイルスが海外ビジネスを行う企業にもたらす課題2つと解決策とは?
4
GLASIAOUS(グラシアス)で、経理部門のテレワークを短期間で実現!
5
タイ【個人所得税確定申告に関して】