MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > 新型コロナウィルスに関する経済対策
新型コロナウィルスに関する経済対策
コラム ニュース
2020.06.18
新型コロナウィルスに関する経済対策

 2020年5月7日現在、ベトナムのコロナウィルス感染者数は、288名となって
おり、4月17日からの新規感染者は、全て海外からベトナムへ入国した方となっ
ております。バス及びタクシーなどは通常通りの運行をしており、国外便は依
然として、原則、受入を行っていませんが、ベトナム国内航空便も徐々に運行
を再開しています。5月7日には、ディスコなどを除き、全てのサービス業の営
業が認められました(依然として、店内では、マスクの着用、手洗い及び消毒
をしなければなりません)。

 

 このような状況において、ベトナム政府が新型コロナウィルス感染防止のた
め経済活動休止命令したことに対し実施した主な経済対策は、以下の通りとな
ります。

 

1.賃金支給のための無担保・無利息貸付(最長3か月)
2.社会保険料の一部延納(最長1年間)
3.労働者に対する賃金補填
  2020年4月~6月の3か月間、1,000,000VND~1,800,000VND/月
4.税及び土地使用料の延納
  付加価値税、個人所得税及び法人税が対象。業種及び企業規模の制限あり
5.商業銀行貸付利息軽減の要請

 

 これらの対策では、経済活動休止及び海外の経済停滞による影響を軽減する
ことはできないとの報道もあります。日系企業は、親子ローンや日本の銀行か
らのクロスボーダーローンが当面の対策となりそうです。

 

 なお、出入国について、依然として外国人は出国することはできますが、原
則、入国できないこととなっております。


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

感染拡大にともなうベトナムの労務支援ついて
【開催報告】11/28 『ベトナムの市場としての魅力・成功&失敗事例』
情報誌TALISMAN「政治リスク・地政学リスクと企業に求められる対応」

月間アクセスランキング

1
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
2
テレワーク応援キャンペーン!クラウド会計サービスGLASIAOUSを3か月無料で提供!!
3
テクノロジーとビジネストランスフォーメーション - 第2号
4
タイ【個人所得税確定申告に関して】
5
GLASIAOUS(グラシアス)で、経理部門のテレワークを短期間で実現!