MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > コロナ対応2
コロナ対応2
コラム
2020.05.28
コロナ対応2

 2020年4月6日現在、ベトナムのコロナウイルス感染者数は241名となっており
ます。ベトナム政府は感染拡大防止のため厳格な対応をしております。

 

 外国人への対応として、すべての外国人に対し入国停止やビザ、労働許可の
新規発行の停止をしております。また、ベトナム国内での対応として、飲食店、
ジム、バー、理髪店、映画館等、サービス業の営業が停止されております。

 

 なお政府は、2020年4月1日0時から15日間、ベトナム全土の社会隔離を実施し
ました。主な内容は下記の5点となります。

 

(1)全ての国民は自宅に待機する。
(2)(a)食料、食品、薬品の調達や救急の目的
    (b)必需品、必需サービスを生産・提供する企業・工場で働く目的
    (c)その他の緊急の場合
  本当に必要な場合に限って外出するよう求める。
(3)人と接触する際2メートル以上の間隔を保つ。
    会社、学校、病院や公共の場以外で3人以上で集まらない。
(4)外出時のマスク着用義務(着用していない場合は罰金)。
(5)タクシー、バス、アプリケーションでの配車サービスの停止。

 

 また、感染者が発見されたアパートの全世帯で、2週間の隔離処置を実行する
など対応をとっております。

 

 上記を受け、駐在員の一時帰国や原則自宅待機とする日系企業が多くなって
おります。ベトナムでは欧米でみられる爆発的な感染拡大は確認されておりま
せんが、引き続き注視する必要があります。主な情報は、在ベトナム日本大使
館のホームページで確認することができます。

 

≪追記≫
 5月14日現在、外国人の入国停止、ビザ労働許可の新規停止と外出時のマスク
着用義務を除き、上記措置は解除されております。


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

【ベトナム】COVID-19状況報告及び対策一覧
コロナ禍の各企業の取組み
外国投資家が、「ベトナム国内投資家」として 外国投資家の保有比率上限を突破した例

月間アクセスランキング

1
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
2
テレワーク応援キャンペーン!クラウド会計サービスGLASIAOUSを3か月無料で提供!!
3
テクノロジーとビジネストランスフォーメーション - 第2号
4
タイ【個人所得税確定申告に関して】
5
GLASIAOUS(グラシアス)で、経理部門のテレワークを短期間で実現!