MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > 感染拡大にともなうベトナムの労務支援ついて
感染拡大にともなうベトナムの労務支援ついて
コラム ニュース
2020.04.20
感染拡大にともなうベトナムの労務支援ついて

世界中で猛威を奮う新型コロナウイルス(COVID-19)は、ベトナムにおける企業活動および労働環境にも深刻な影響を及ぼしています。 

 今般、COVID-19の影響を受けた企業の労務に関し、2020年3月18日付でベトナム労働総同盟(通称:VGCL)が労働組合経費の支払期限の延長を規定する公文書No.245/ TLĐを、また、3月25日付で労働・傷病兵・社会問題省(通称:MOLISA)がCOVID-19を原因とする休業期間中の賃金支払等の案内に関する公文書No.1064/LDTBXH-QHLDTLを、各々発行しました。

 これらの公文書に従い、各企業の労務に関する経済的負担の一部緩和、および休業期間中の労働者の賃金・役務等の待遇もしくは労務管理に関する一般的な指針が明らかになっています。詳しくは下記弊社HPにて情報発信しておりますのでご覧ください。

 ベトナムでは、来年1月から改正労働法が施行予定ということもあり、労務分野が今年の大きなトピックの一つとなっています。

 使用者・労働者双方の観点から、関連する法令と情勢の変化にあらためてご留意ください。

 その他、4月1日以降ハノイ、ホーチミン、ダナンをはじめ全国的な隔離措置を実施し、各市ごとにマスク着用の義務的な要求、日常生活に必要なもの除く不要不急の外出制限(違反者は刑事罰含む制裁の対象)等、社会経済への影響は甚大なものになっています。ベトナム統計総局によると、2020年1-3月期GDP成長率(推定値)は前年同期比+3.82%で、前年同期の+6.79%から大きく減速し、1-3月期としては直近10年間で最低値とのことです。
また、ベトナム保健省によると、国内では累計感染者267人が確認され、そのうち169人が完治・退院しているとのことです。幸いなことに死者はまだ確認されていませんが、予断を許さない状況がなお続いています。

 

なお、本内容は4月15日記事投稿時点での情報となります。

本件に関連する法令を逐次アップデートしております。

最新の法令アップデートはAGS法務部ニュースをご覧ください。

http://ags-vn.com/ja/news/law


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

トライコー・ジャパンがコンソーシアムに加盟しました
サイバーBCP策定と危機管理演習のすすめ
リスクマネジメント最前線 企業に求められる人権リスク対策

月間アクセスランキング

1
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
2
テレワーク応援キャンペーン!クラウド会計サービスGLASIAOUSを3か月無料で提供!!
3
テクノロジーとビジネストランスフォーメーション - 第2号
4
タイ【個人所得税確定申告に関して】
5
有価証券報告書「事業等のリスク」記述拡充とリスクマネジメント