MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > 【続報3月20日・フィリピン】「強化されたコミュニティ隔離」に対応したSEC・BIRへの提出期限の変更
【続報3月20日・フィリピン】「強化されたコミュニティ隔離」に対応したSEC・BIRへの提出期限の変更
コラム ニュース
2020.03.20
【続報3月20日・フィリピン】「強化されたコミュニティ隔離」に対応したSEC・BIRへの提出期限の変更

「強化されたコミュニティ隔離」の措置に対応したBIRの通達発表が続いていますが、先日お伝えしたRevenue Memorandum Circular No.26-2020の内容を改定するRevenue Memorandum Order No.29-2020が発表されましたので、続報としてお伝えします。

Revenue Memorandum Circular No.26-2020では、税務申告書の提出期限は変えずに暫定的な税務申告書(Tentative Returns)の提出を条件に30日の申告延長を認めるという内容でしたが、新たに発表されたRevenue Memorandum Circular No.29-2020では、以下のように申告期限を延長する内容となっていますので、ご確認ください。

 

本稿の内容は2020年3月20日時点で公表されている情報に基づいています。

ご不明な点やご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

以 上

 

 


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

インドネシア・景気刺激策第二弾および税務当局の窓口サービスの停止について
新型肺炎の影響
【お役立ち資料】トライコー・ジャパンが「アジア進出のためのハンドブック」を公開しました

月間アクセスランキング

1
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
2
感染拡大にともなうベトナム政府対応について(コロナウイルスによる新型肺炎を拡大回避する措置・対策の強化に関する公文書No. 01/CĐ-LĐTBXH)
3
新型コロナウイルス感染症に対する企業の対策
4
タイ【個人所得税確定申告に関して】
5
有価証券報告書「事業等のリスク」記述拡充とリスクマネジメント