MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > 【緊急レポート】 新型コロナウィルスにおけるレジリエンスのあり方
【緊急レポート】 新型コロナウィルスにおけるレジリエンスのあり方
お役立ち資料
2020.03.19
【緊急レポート】 新型コロナウィルスにおけるレジリエンスのあり方

トライコー・グループでは、APACのビジネスが新型コロナウィルス(以下COVID-19)
によってアジア太平洋地域のグローバル企業1,050社を対象にに対して、
緊急アンケートを行いました。

当レポートではアンケート結果をもとに、今、受け止めるべき
「ビジネスの不確実性」と「企業として求められる回復力(レジリエンス)」の
あり方について述べています。

▼以下URLより無料にてダウンロード可能です▼
https://tricor.group/

皆さまのCOVID-19対策をはじめ、今後の企業活動におけるガバナンス、
リスク管理、コンプライアンスの構築・運用にご参考いただけると幸いです。


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

新型肺炎の影響
【お役立ち資料】トライコー・ジャパンが「アジア進出のためのハンドブック」を公開しました
第二部「4の事例で解説 "人財"を活かす現法マネジメント」9/11-海外ビジネスにおける『人×仕組』の育て方【開催レポート2】

月間アクセスランキング

1
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
2
感染拡大にともなうベトナム政府対応について(コロナウイルスによる新型肺炎を拡大回避する措置・対策の強化に関する公文書No. 01/CĐ-LĐTBXH)
3
新型コロナウイルス感染症に対する企業の対策
4
タイ【個人所得税確定申告に関して】
5
有価証券報告書「事業等のリスク」記述拡充とリスクマネジメント