MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > 30日以内の再入国について
30日以内の再入国について
コラム お役立ち資料
2020.03.05
30日以内の再入国について

 2019年11月25日、ベトナムの国会は、ベトナムにおける外国人の入国・出国・
乗継及び居住に関する法律の一部を改正・追加する法案を可決しました。この
改正法により、「30日以内に再入国するにはビザが必要」という、ベトナムへ
頻繁に出張される方はご存知の面倒な手続きをする必要がなくなります。

 現行法においては、ベトナム入国条件は「パスポートの残存期間が6ヶ月以
上であること、かつ、前回ベトナム出国日から30日以上の期間が経過している
こと」とされていました。改正法においては、当該箇所が「パスポートの残存
期間が6ヶ月以上であること」へ修正されます。つまり、「前回ベトナム出国
日から30日以上の期間が経過していること」という文言が消除されることとな
ります。

 中部圏にお住まいの方にとって、ビザの取得は旅行代理店に取得を依頼する
か、東京のベトナム大使館又は大阪のベトナム領事館まで出向く必要がありま
した。改正法発効後はベトナム出張にあたり、そのような手間がなくなります。

 改正法は、今年の7月1日から発効することとなっています。それまでは現行
法が有効であり、前回ベトナム出国日から30日以内のベトナム入国にはビザが
必要となります。ご注意ください。


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

新型肺炎の影響
【お役立ち資料】トライコー・ジャパンが「アジア進出のためのハンドブック」を公開しました
第二部「4の事例で解説 "人財"を活かす現法マネジメント」9/11-海外ビジネスにおける『人×仕組』の育て方【開催レポート2】

月間アクセスランキング

1
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
2
感染拡大にともなうベトナム政府対応について(コロナウイルスによる新型肺炎を拡大回避する措置・対策の強化に関する公文書No. 01/CĐ-LĐTBXH)
3
新型コロナウイルス感染症に対する企業の対策
4
タイ【個人所得税確定申告に関して】
5
有価証券報告書「事業等のリスク」記述拡充とリスクマネジメント