MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > 国内における感染症リスクと企業に求められる対策
国内における感染症リスクと企業に求められる対策
コラム
2019.12.17
国内における感染症リスクと企業に求められる対策

2019 年は、全国における季節性インフルエンザの流行が例年に比べ早くなっています。

また、昨年から風疹感染者の報告数が急増、今年に入り麻疹感染者も増加しており、国内における感染症リスクには注意が必要です。

ただし、これらの感染症は適切な対応によって感染リスクを軽減させることが可能であり、企業においても対策を実施することが望まれます。

そこで、本稿では近年の国内における感染症の流行状況をまとめるとともに、企業が講じるべき対策について解説致します。

詳細は下記URLよりご確認下さい。

https://www.tokiorisk.co.jp/publication/report/riskmanagement/pdf/pdf-riskmanagement-227.pdf


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

ベトナムの個人所得税 ①居住者の要件(所得税法通達111/2013/TT―BTC第1条)
【速報・タイ】新型コロナウィルス(COVID19)対策に関連するアップデート
【続報3月25日・フィリピン】「強化されたコミュニティ隔離」に対応したSEC・BIRへの提出期限の変更

月間アクセスランキング

1
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
2
感染拡大にともなうベトナム政府対応について(コロナウイルスによる新型肺炎を拡大回避する措置・対策の強化に関する公文書No. 01/CĐ-LĐTBXH)
3
有価証券報告書「事業等のリスク」記述拡充とリスクマネジメント
4
タイ【個人所得税確定申告に関して】
5
新型コロナウイルス感染症に対する企業の対策