MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > 有価証券報告書「事業等のリスク」記述拡充とリスクマネジメント
有価証券報告書「事業等のリスク」記述拡充とリスクマネジメント
コラム お役立ち資料
2019.12.11
有価証券報告書「事業等のリスク」記述拡充とリスクマネジメント

2019 年3 月に上場企業等が財務情報以外に行う情報開示、いわゆる「記述情報」に関する新たな法令上のガイダンスが発行され、

企業は、2020 年3 月31 日以後に終了する事業年度に係る有価証券報告書(以下、「有報」という)から記述情報を拡充することが求められます。

本稿では、開示のあり方が大幅に変更された「事業等のリスク」部分を中心に、制度改定のポイントと企業が実施すべき取組について解説致します。

詳細は下記URLよりご確認下さい。

https://www.tokiorisk.co.jp/files/pdf-riskmanagement-226.pdf


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

動画配信「新型コロナウイルスと労務問題」
本年4月施行!改正民法への実務対応WEBセミナー(動画配信)
新型コロナウイルス感染症に対する企業の対策

月間アクセスランキング

1
【DL資料有】機能をあきらめずにクラウド化 ~GLASIAOUS(グラシアス)でクラウド会計の「ちょっと足りない…」を解消~
2
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
3
日本で働く外国人の年末調整
4
海外勤務者の帰国後の住宅ローン控除
5
タイ【個人所得税確定申告に関して】