MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > 有価証券報告書「事業等のリスク」記述拡充とリスクマネジメント
有価証券報告書「事業等のリスク」記述拡充とリスクマネジメント
コラム お役立ち資料
2019.12.11
有価証券報告書「事業等のリスク」記述拡充とリスクマネジメント

2019 年3 月に上場企業等が財務情報以外に行う情報開示、いわゆる「記述情報」に関する新たな法令上のガイダンスが発行され、

企業は、2020 年3 月31 日以後に終了する事業年度に係る有価証券報告書(以下、「有報」という)から記述情報を拡充することが求められます。

本稿では、開示のあり方が大幅に変更された「事業等のリスク」部分を中心に、制度改定のポイントと企業が実施すべき取組について解説致します。

詳細は下記URLよりご確認下さい。

https://www.tokiorisk.co.jp/files/pdf-riskmanagement-226.pdf


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

30日以内の再入国について
ベトナム滞在書類
感染拡大にともなうベトナム政府対応について(コロナウイルスによる新型肺炎を拡大回避する措置・対策の強化に関する公文書No. 01/CĐ-LĐTBXH)

月間アクセスランキング

1
テレワーク応援キャンペーン!クラウド会計サービスGLASIAOUSを3か月無料で提供!!
2
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
3
有価証券報告書「事業等のリスク」記述拡充とリスクマネジメント
4
【タイ】新型コロナウィルス(COVID19)対策・就業関連Q&A
5
テクノロジーとビジネストランスフォーメーション - 第2号