MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > 【メディア掲載】現地法人の人材不足、経理の"見える化"で乗り切れ
【メディア掲載】現地法人の人材不足、経理の"見える化"で乗り切れ
コラム ニュース
2019.09.05
【メディア掲載】現地法人の人材不足、経理の

GLASIAOUSコンソーシアムに加盟している会計事務所のタイ法人の代表3名が集まり、人材不足に直面するアジアビジネスの課題と解決策について討論した座談会の様子がNNAカンパサールにて掲載されました。

「現地法人の人材不足、経理の"見える化"で乗り切れ」概要

成長するアジア各国で日本企業の事業は活発化しているものの、現地法人の中核となる優秀なローカル人材が不足している。
特に会計・経理や財務部門を統括するマネージャー層の流出は、事業の不安定化をもたらしかねない─。
人材不足という課題が立ちはだかる中、現地の日系会計事務所と連携しながら記帳などを効率化し、駐在員らが営業マーケティングや生産管理などそれぞれの“本業”に専念する仕組みを提供してくれるのが、東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)が提供しているクラウド型国際会計アウトソーシングサービス「GLASIAOUS(グラシアス)」だ。

タイで活躍する日系の税務・会計事務所の3事務所がバンコクで集まり、人材不足に直面するアジアビジネスの課題と解決策を討論した。

現地で奮闘する会社様のサポートをされている方々だからこその記事となっております。
ぜひこちらからご覧ください。

取材対応者

●辻・本郷税理士法人タイ現地法人マネージングディレクター 佐藤洋史 氏
●CaN International Groupパートナー、タイ現地法人取締役 小田英毅 氏
●東京コンサルティングファームタイ現地法人ディレクター 高橋周平 氏
●東洋ビジネスエンジニアリング 春山、松本

※東京コンサルティングファーム高橋氏には、10月30日(水)に東京にて実施するセミナーにも登壇いただきます。こちらもぜひご来場ください。


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

【詳細規定公表・インドネシア】景気刺激策第二弾の税務上の取り扱いについて
【速報・タイ】新型コロナウィルス(COVID19)対策に関連するアップデート
【続報3月25日・フィリピン】「強化されたコミュニティ隔離」に対応したSEC・BIRへの提出期限の変更

月間アクセスランキング

1
フィリピンの外国投資誘致政策-PEZAについて
2
感染拡大にともなうベトナム政府対応について(コロナウイルスによる新型肺炎を拡大回避する措置・対策の強化に関する公文書No. 01/CĐ-LĐTBXH)
3
有価証券報告書「事業等のリスク」記述拡充とリスクマネジメント
4
タイ【個人所得税確定申告に関して】
5
新型コロナウイルス感染症に対する企業の対策