MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
TOPICS

トピックス

Home > トピックス > 標準化による業務効率向上・企業価値向上
標準化による業務効率向上・企業価値向上
コラム
2019.07.13
標準化による業務効率向上・企業価値向上

JIS の制定とJIS マーク表示制度を定めた「工業標準化法」が昨年改正され、2019 年7 月1日より「産業標準化法」として施行されます。

主な改正点の1 つに、これまでモノにしか適用されなかったJISがデータやサービス、経営管理等に広がるといった対象範囲の拡大があります。

あらゆる産業がサービス化する今、標準化の波は工業製品のみにとどまらず、多くの分野に広がっています。

本稿ではこの “標準化”をキーワードに業務効率向上・企業価値向上について考えていきたいと思います。

詳しくは、以下の東京海上日動リスクコンサルティングの以下のURLにてご確認ください。

http://www.tokiorisk.co.jp/publication/column/011.html


役立つ情報をお送りします

関連コンテンツ

新型コロナウイルス感染症に対する企業の対策
【WEB開催】海外人事強化セミナー開催のご案内
30日以内の再入国について

月間アクセスランキング

1
GLASIAOUS(グラシアス)で、経理部門のテレワークを短期間で実現!
2
【DL資料あり】新型コロナが海外ビジネスにもたらす課題2つ・その解決策とは?
3
クラウド会計を自社導入!GLASIAOUS QuickStart(グラシアス クイックスタート)で手軽にデジタル化(DX)を実現
4
コロナ禍の海外拠点向け内部監査はどう行う?解決法3つ
5
【終了しました】【先着50社】クラウド会計サービス GLASIAOUS(グラシアス)をクイック導入&6か月間半額で利用【キャンペーン】