ロゴ - GLASIAOUS

トピック

機会学習のビジネス活用にかかわるリスク

2018.04.06
東京海上日動火災保険株式会社

昨今、AI(Artificial Intelligence:人工知能)という言葉が新聞等の紙面に現れない日はない、とまでいえるかもしれません。AIによる技術革新は毎日のように語られ、その成果や好影響の傍ら、失敗例や危険性について議論されることもたびたびあります。こうした現在のAI流行の大きな理由は、機械学習手法の進展にあるといえるでしょう。
本稿では、機械学習を活用したシステムの業務導入に関し、どのような点を考慮すべきかについて検討します。総務省「AIネットワーク社会推進会議報告書 2017」をベースに、企業の業務活用として導入するケースを仮定し、特に従来のITシステムと比較して重要となる課題・検討事項について整理を行います。

詳しくは、東京海上日動リスクコンサルティングの以下のPDFにてご確認ください。

www.tokiorisk.co.jp/risk_info/up_file/201803191.pdf

 

本記事の執筆者
松宮 高広

東京海上日動火災保険株式会社 関東業務支援部(東京開発チーム)担当課長

東京海上日動火災保険株式会社の他記事

PAGE TOP