ロゴ - GLASIAOUS

トピック

「CDP 気候変動 2018 質問書」 について

2018.03.02
東京海上日動火災保険株式会社

2018年1月に世界経済フォーラムが発表した「グローバルリスク報告書2018 」では、ビジネス上の発生可能性と影響が大きいリスクが公表されています。その5番目に「気候変動への緩和策・適応策の失敗」が挙げられており、企業にとって気候変動の対策を実施しないことは、大きなリスクとなると考えられていることがわかります。また、近年、世界の機関投資家も企業の気候変動への対応に注目しており、機関投資家が注目する非財務情報による格付けの1つに、CDP Climate Change(以下、「CDP気候変動」)があります。CDPが今般公表した「CDP気候変動2018質問書」は、昨年から大幅に設問が変更されているため、今年回答予定の企業は早期に対応策を検討することが望まれます。

詳しくは、以下の東京海上日動リスクコンサルティング リスクマネジメント最前線にてご確認ください。

2018-No.3 「CDP 気候変動 2018 質問書」  URL:http://www.tokiorisk.co.jp/risk_info/up_file/201802191.pdf

 

本記事の執筆者
松宮 高広

東京海上日動火災保険株式会社 関東業務支援部(東京開発チーム)担当課長

東京海上日動火災保険株式会社の他記事
関連タグ

PAGE TOP