ロゴ - GLASIAOUS

トピック

サイバーBCP策定と危機管理演習のすすめ

2019.05.29
東京海上日動火災保険株式会社

世界経済フォーラムが今年も年次総会(通称ダボス会議)に合わせ「グローバルリスク報告書 2019 年度版」を公表しましたが、この報告書によると、今後 10 年で発生の可能性が高いリスクの 5 番目に「サ イバー攻撃」が挙げられました。

昨年よりも 2 つ順位を下げたものの、「サイバー攻撃」による被害が日々 報告されている現状を鑑みると、組織運営上、情報資産や情報システムを守るためにあらゆる対策の 高度化が急務です。

本稿ではサイバー攻撃に対する組織的対策の 1 つであるサイバーBCP(事業継 続計画:Business Continuity Plan)策定とインシデント発生時の危機管理演習に焦点を絞り解説致します。

詳しくは、以下の東京海上日動リスクコンサルティングの以下のPDFにてご確認ください。

http://www.tokiorisk.co.jp/publication/report/riskmanagement/pdf/pdf-riskmanagement-218.pdf

本記事の執筆者
松宮 高広

東京海上日動火災保険株式会社 関東業務支援部(東京開発チーム)担当課長

東京海上日動火災保険株式会社の他記事
関連タグ

PAGE TOP