MENUCLOSE
デモをリクエスト 資料ダウンロード
EVENT

イベント情報

Home > イベント情報 > 【Webセミナー】月次財務諸表(MIS)確認のポイント/インドの取締役の法的責任
2022 10.18TUE
【Webセミナー】月次財務諸表(MIS)確認のポイント/インドの取締役の法的責任
Zoomウェビナー NIHON KEIEI (INDIA) Pvt Ltd.・日本経営ウィル税理士法人
テーマ

今回のセミナーはテーマ2本立てです。
前半は、毎月の月次財務諸表に関してイレギュラーやミスを防ぐための基礎的な確認ポイントやチェック項目を解説、後半は、日本人も多く就任しているインド法人の取締役というポジションの法的責任に関してご説明をさせていただきます。

プログラム

・月次財務諸表(MIS)確認のポイント
・インドの取締役の法的責任
・クラウド型国際会計&ERPサービス「GLASIAOUS」のご紹介

日時

2022年10月18日(火) 日本時間 15:00~16:00 インド時間 11:30~12:30

場所・アクセス

Web開催(Zoom)

※事前登録が必要です。オレンジ色のボタン「お申込みはこちら」からお申込みください。

接続方法は別途ご案内いたします。

※Zoom Webinarでは参加者様のカメラ機能はOFFになっており、他の参加者様や主催者側に顔が見えることはございません。

講演者

NIHON KEIEI (INDIA) Pvt Ltd.
取締役

古東 翔二朗

 

税理士法人日本経営(現 日本経営ウィル税理士法人)に入社後、主に税務顧問・財務コンサルティング業務に従事し、2016年よりタイの提携事務所に2年間出向。日系企業の進出支援や記帳代行サービス、保険業務の日本人コーディネーター業務を行う。2018年11月よりインド(デリー/グルガオン)へ赴任し、インド提携事務所にデスクを置き日系企業の現地会計業務をサポート。その後、日本経営グループのインド法人NIHON KEIEI (INDIA)PRIVATE LIMITEDの取締役に就任。

 

 

日本経営ウィル税理士法人
海外事業部課長

藤井 邦夫

 

2006年に税理士法人関西合同事務所(現 日本経営ウィル税理士法人) 入社。事業承継・組織再編の専門部門を経て、2013年よりタイの提携事務所に3年間出向。現地会計業務・進出コンサルティングにとどまらず、現地法令・規制調査、取引先候補企業リストアップ、現地渡航時企業訪問アテンドなど、 中堅・中小企業の東南アジア進出をサポート。帰国後、トータルソリューション事業部にて海外事業部を統括し、海外事業支援業務に従事。

参加費

無料

共催

NIHON KEIEI (INDIA) Pvt Ltd.・日本経営ウィル税理士法人・株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO・ビジネスエンジニアリング株式会社

備考

※ご参加者が5名に満たない場合は開催を中止とさせていただくことがあります。
※機材の故障その他理由により、セミナー開始時間を10分過ぎても配信開始できない場合には中止とし、改めて担当者からご連絡いたします。
※同業(コンサル会社、会計事務所、監査法人、社労士事務所等)、個人事業主の方のご参加、また、営業活動並びにそれに類する行為を目的とした方及びご参加が適切ではないと当社が判断した方については、ご参加をお断りすることがあります。運営側の判断で予告なくキャンセルさせて頂く場合がございますので、予めご了承ください。
※録画、録音、撮影については固くお断りいたします。これらの違反が発覚した場合、法的処置を取らせていただく場合があります。
※視聴に使用される端末の処理速度や回線によっては、映像や音声が乱れる場合がございます。視聴されるLAN環境での制限により、再生ができない場合がございます。ご視聴状況に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。


CONTACT GLASIAOUS について詳しく知りたい方は お気軽にご相談ください

弊社のサービスへ興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。