MENUCLOSE
資料請求お問い合わせ
EVENT

イベント情報

Home > イベント情報 > 「これだけは押さえたい!With/Afterコロナの海外子会社管理 ~シンガポール編~」
2021 08.23Mon
「これだけは押さえたい!With/Afterコロナの海外子会社管理 ~シンガポール編~」
Zoom Webinar BDO三優監査法人・BDOシンガポールジャパン
テーマ

コロナショックから1年半が経った今、「海外子会社における不正リスクは高まっている一方、対策が追い付いていない」ことが指摘されており、今後さらに業績悪化による所得の減少、現場でのプロセスの簡略化・形骸化により、不正リスクが高まることも懸念されます。


この状況を受け、この度当社の参画するGLASIAOUS(グラシアス)コンソーシアムの有志で「海外子会社を『現地での実地サポート×ITを活用した日本からのマネジメント』で管理・運営していく方法を、国ごとのポイントを踏まえて実践的な形で発信」しております。

5~6月に開催した第1弾「ベトナム編」・第2弾「タイ編」では、「現地の特徴を踏まえた子会社管理方法がよくわかった」とのお声も多く、ご好評をいただきましたため、今回は引き続き第3弾として日系企業の進出先として人気がある「シンガポール」に焦点をあて、開催いたします。
シンガポールでは新型コロナウィルスとの共存を図る新たな政策を提案し、通常生活に戻していく動きが出てきていますが、隔離制限なしでの日本との往来は解禁される見通しがなかなか立っていません。

本会では、日本にて海外子会社を有する国内上場会社を複数社担当されている専門家、シンガポール現地で日系企業の進出・事業展開を支援してきた専門家そしてクロスボーダービジネス向けにITソリューションを提供してきたコンサルタントの3名からそれぞれの実務経験を活かし海外子会社における「不正リスク」・それに対する「防止策(内部監査等)」を、シンガポールと日本から解説します。

日時 2021年8月23日(月) 15:00~16:00(日本時間)
場所・アクセス Zoom Webinar *接続方法は別途ご案内いたします。
講演者

BDO三優監査法人 国内部 シニアマネージャー

公認会計士 

森田 陽平

 

BDOシンガポールジャパンデスクマネージャー

公認会計士 

笠井 麻友

 

ビジネスエンジニアリング株式会社 プロダクト事業本部 

シニアコンサルタント、米国公認会計士

春山 雄一郎

参加費 無料
共催 BDO三優監査法人/BDOシンガポールジャパン/株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO/ビジネスエンジニアリング
【プログラム】
15:00-15:05 Zoom Webinar ご利用方法について
15:05-15:25
海外子会社の不正リスクの評価(会計監査人の視点も踏まえて)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、従来と同じような内部監査の実施が困難になっていますが、従来行っていた内容を単にリモートに切り替えただけになっていないでしょうか?これを好機としてリスク評価の見直しを図ってはいかがでしょうか?会計監査人の視点を踏まえて、不正リスクの識別方法を、事例も交えて解説いたします。

 

<講師> 

BDO三優監査法人 国内部 シニアマネージャー

公認会計士 森田 陽平

 

2007年公認会計士論文式試験合格、三優監査法人に入所し、主として国内上場企業、IPO支援業務に従事。今までに担当した業種は、製造、小売、製薬、ソフトウェア開発、コンテンツ、不動産、人材サービスなど多岐にわたり、海外子会社を有する国内上場会社を複数社担当する。

15:25-15:45
内部監査のリモート化にあたっての検討事項

昨年来の海外渡航規制により、東南アジア域内子会社の内部監査をうまく実施できていないという声も在シンガポールの地域統括会社からよく聞かれます。現状ではリモートでの内部監査実施は避けられないところですが、内部監査のリモート化にあたっての検討事項を整理してお伝え致します。

 

<講師> 

BDOシンガポールジャパンデスクマネージャー

公認会計士 笠井 麻友

 

2002年公認会計士二次試験合格、中央青山監査法人に入所し、主として国内上場企業、IPO支援業務に従事。2007年新日本有限責任監査法人に入所。2009年BDO税理士法人に入所し、税務業務を始める。BDO税理士法人では、税務マネージャーとして、海外進出する日本法人及び日本進出する外国法人双方に、申告関連、税務デューデリジェンス、アドバイザリー及び移転価格等の業務に従事。また、会計ソフトウェアの新規導入支援、GAAP調整支援や記帳代行サービスなどの会計業務にも従事。2016年8月より、BDOシンガポールにてジャパン・デスクマネージャーとして勤務。

15:45-15:55

渡航制限下の海外監査、どうする?
-GLASIAOUS(グラシアス)による解決案-

コロナ禍によるロックダウンやリモートワークにより、多くの日系企業が事業計画や運営方法の見直しをはじめています。また駐在ビザ規制により、日本人駐在員の交代がスムーズにいかなくなったなど想定外の事態も多発しています。この状況下でこそ、力を発揮するのが「クラウド型ITソリューション」です。クラウドERPなどを活用して、どのようにコロナ禍での急激な状況変化に対応し、事業継続していける拠点運営体制を構築していくのか、その方策やコツについてお話していきます。

 

<講師> 

ビジネスエンジニアリング株式会社 プロダクト事業本部 

シニアコンサルタント、米国公認会計士

春山 雄一郎

 

GLASIAOUS(グラシアス)の営業・開発・導入・プロモーションまで幅広く業務を担当。

特に海外に進出している日本企業との面談が多く、システム導入にあたり様々な課題とその解決策を提示している。

15:55-16:00

Q&A

【本セミナーについてのお問い合わせ】

ビジネスエンジニアリング株式会社(B-EN-G) プロダクト事業本部GLASIAOUSイベント担当
Email: glasiaous@b-en-g.co.jp